1 名前: 何語で名無しますか? Mail: 投稿日: 2010/12/09(木) 13:46:02 死語には完全に音韻論は不要だと信じておりましたが 揺らぎつつあります。 正しい発音が大事なら聞かせてくれやゴルア
2 :何語で名無しますか?:2010/12/09(木) 14:48:03
子音しか書いてない古代の言葉は
本当に母音がなかったと考えざるをえない

3 :何語で名無しますか?:2010/12/09(木) 15:27:27
古いフランス語とか古いオック語なら聴いてみたいな

4 :何語で名無しますか?:2010/12/09(木) 16:33:11
発音がわからないと当時のダジャレとか理解できなかったりするから大事だな

5 :何語で名無しますか?:2010/12/09(木) 22:31:57
古代エジプトの「ファラオが床屋」って駄洒落は元々何て書いてあったんだ?

6 :何語で名無しますか?:2010/12/10(金) 08:04:47
正しい発音聞かせてよ壊れかけの大学よ

10 :何語で名無しますか?:2010/12/12(日) 21:37:24
ヴェーダ語やサンスクリット語の口伝で伝えられてきた発音ってどれだけ実際話されてたときのと同じなんだろう
古典語の発音が守られてきた稀有な例というけど

11 :何語で名無しますか?:2010/12/13(月) 12:05:22
ラテン語とギリシャ語なら白水社の本に素晴らしいCDがついてるよ!
これはすごいよ!

16 :何語で名無しますか?:2010/12/16(木) 13:14:35
>>11
その素晴らしいCDがついている本のタイトルは?

12 :何語で名無しますか?:2010/12/14(火) 20:29:34
AEを「エ」ではなく「アエ」と読める白人はいるのだろうか

14 :何語で名無しますか?:2010/12/16(木) 09:56:53
>>12 スペイン人、イタリア人、その他etc.

13 :何語で名無しますか?:2010/12/14(火) 23:32:38
UENO(上の)をドイツ人に読ませると・・・!

18 :何語で名無しますか?:2010/12/16(木) 21:39:36
ラテン語の吹き込みはまさか日本人?
>>13 ヴェーノ?

19 :何語で名無しますか?:2010/12/17(金) 01:54:25
>>18
ラテン語の吹き込みはドイツのかたですよ。
やはりドイツなまりがありますね。
それで正しいのでしょうが。

20 :何語で名無しますか?:2010/12/17(金) 02:56:21
いつの間にか移転していたので記念に

http://www.soas.ac.uk/baplar/recordings/

アッカド語の朗読

22 :何語で名無しますか?:2010/12/19(日) 02:36:56
マニアの奥深さをかいまみれる

26 :何語で名無しますか?:2010/12/24(金) 02:03:34
アラム語は現代の口語のかな?
関係ないけど、アラブ人キリスト教徒って元アラム語話者の末裔ってのも多いのかな

27 :何語で名無しますか?:2010/12/24(金) 03:54:46
ラテン語をイタリア訛りで話すアメリカ人:


28 :何語で名無しますか?:2010/12/25(土) 05:12:01
パッションは東方言だから残念!ってのが映画の公開時分にありましたな。

現代口語だけど、西方言も生き残ってるんだから云々

というかシリアとかあの辺のキリスト教徒で自称アッシリア人とかはまだ必死にアラム語
(紛らわしい事にアッシリア語と言うんだよな。古代屋にはアッカド語と紛らわしいので
勘弁してほしい所だけど)使ってるみたいだよ。



30 :何語で名無しますか?:2010/12/30(木) 07:07:21
場所と地域にもよるけれど、隣接する異なる言語間に文字で記録する文化があると、お互いを比較
することでどういう音だったかかなり正確に推定できる。

もちろん、新資料が出て来てがらっと変わるなんてこともあるけれど、現代まで子孫が残っていたり
する言語なんかあると音韻変化の記録が判ったりもする。

地道な作業の積み重ねがあるからそんなに疑わないでも大丈夫だと思うよ

ときどきトンデモな新説を学術誌ではなく一般誌やテレビなんかで発表するやついるけどね(笑)

32 :何語で名無しますか?:2010/12/30(木) 17:19:22
>>31
逆だろラテン語の起源が日本語だろ

33 :何語で名無しますか?:2011/01/04(火) 02:25:11
古代エジプトの人名とかって母音は適当に割り振られてるそうだけど、当時の外国の文献や現代のコプト語とかを研究して音価を探ろうとはしないんだろうか
「そのようにして再建された「実際の発音」は、少数のエジプト語の専門家により使用されることはあるが、通常は便宜的にエジプト学において定められた発音方式を使用するのが一般的である。」
ウィキペデイア「エジプト語」から引用
まだ一部だそうだけど、わかってるものがあるならそっちにしたら、と思うのは私だけ?

34 :何語で名無しますか?:2011/01/04(火) 03:50:20
>>33

そういう研究も地道に続けられてるし、ここ10年位でなんか結構ちゃんと纏まった論文が出たりもし
てる。

けれど、エジプト学って、エジプト語やってても言語学的アプローチとどうやら違う方向に行ったり
ってのが長らく続いていたらしく、アッシリア学者と話が通じないとかもあったりするらしい

そういうのがなくとも、エジプト語が中エジプト語から新エジプト語・デモティックそしてコプト語
へと推移する段階でかなり音韻変化を起こしているらしいこととかあって、まだ確定的にここにこの母音というコンセンサスが得られていないってこと。

それでいまだに便宜上の母音を突っ込む方式が続いてると。
ま、要するに言語学っぽいことやっても山師の群れには通じないと(w。そういう節があるらしい

でも徐々にそうじゃない人もがんばってるみたいなので、そのうち20世紀の本は何でこんな名前?
ということになるかもね(それ期待してるんだけどなぁ)

35 :何語で名無しますか?:2011/01/04(火) 16:48:17
む、難しい・・・

44 :何語で名無しますか?:2011/05/06(金) 14:15:13.94
古典ギリシャ・ローマの時期に高低アクセントが流行っただけで
より古い時代にはそのどちらもやはり強弱アクセントだったと聞く

46 :何語で名無しますか?:2011/06/18(土) 00:31:32.63
http://www.greeklatinaudio.com/

47 :何語で名無しますか?:2011/07/20(水) 09:12:42.14
>>46
いつのまにかギリシャ語とラテン語の聖書が完成してたのか。
聖書ギリシャ語は少ない語彙をいっぱい活用してるから実は簡単だって聞いたことあるけどどうなんだろ。

49 :何語で名無しますか?:2011/09/21(水) 00:48:10.21
そういえば古ノルド語とかやってた人はどうしたかな。
悠久のアヴェスター語とかスレ住人生きてるのかな

51 :何語で名無しますか?:2011/10/11(火) 22:31:54.80
>>49
悠久のアヴェスター語スレでちょこちょことWebのテキストなど発掘してた者だけど、
最近は地道にサンスクリットなどやってます。
アヴェスター語は日本語はおろか英語ですら書籍が中々見つからないのが残念だけど
このスレの話題に沿えば↓でガーサーの発音が聞けるのがうれしい。
http://www.avesta.org/

64 :何語で名無しますか?:2012/02/23(木) 15:19:39.40
>>61さん、検索したら教えてくれ。
俺も一つサービス
http://www.oeaw.ac.at/kal/sh/index.htm

powered by 勝つーる