1 :何語で名無しますか?:2012/06/26(火) 23:06:36.32
縦書き文化のある地域について語りましょうかい

2 :何語で名無しますか?:2012/06/27(水) 07:44:14.31
>>1
じゃ日本語について語ろう。
3 :何語で名無しますか?:2012/07/12(木) 16:47:28.47
パスパも縦書きだっけか

11 :何語で名無しますか?:2012/09/03(月) 11:55:01.51
>>3


4 :何語で名無しますか?:2012/07/28(土) 11:13:15.49
世の中ほとんどが横書きだよね
なぜここまでよこがきが世界を席巻できたのか


5 :何語で名無しますか?:2012/07/28(土) 21:12:49.52
>>4 そりゃ人間の目が横に2つ並んでいるからさ。

6 :何語で名無しますか?:2012/07/29(日) 15:09:14.69
>5 んじゃ昔の中国人は目が縦に2つ並んでたの?

7 :何語で名無しますか?:2012/07/30(月) 09:08:27.86
こちらの紙が横に長かったから…とか、そんな所?

9 :何語で名無しますか?:2012/08/16(木) 21:13:02.55
韓国語のハングル表記は今じゃみんな横書きだが、
これも本来は縦書き想定。
母音表記の基礎記号になってる「天(・)地(ー)・人(丨)」のうち、
人(丨)の部分が縦書き文できっちり一直線に並ぶのが本来の様式。
三、四十年前の縦書き書籍をざっと見ただけでもすぐ分かるほど、様式としてたいへんに整って見える。
書道(韓国では書芸と呼ぶ)の教本でも、人(丨)の揃えは基本中の基本として書いてある。

10 :何語で名無しますか?:2012/08/18(土) 07:08:57.29
>>9
日本の神社に伝わる神代文字に似ているね。

12 :何語で名無しますか?:2012/09/03(月) 11:57:13.15
>>9
昔は何色か使ってハングル書道なんてのを道端で売ってたりしたが、今では全く見なくなったな
当時は鳥やらなんやらを文字で表現するなんてのもあった

今の60代以下で書道が廃れたからだけどね

13 :何語で名無しますか?:2012/09/15(土) 00:50:12.72
>>12
街角の書芸家さんかあ、いいな。
自分は韓国旅行中に見掛けたことが無い。
今度韓国に行く機会があったら、そういう人を探してみようかな。

表音文字を図案化して絵画にするっていえば、アラビア文字書道が代表例だね。
こちらは横書き文字で、通常は葦ペン書道だけれど。

あとそういえば、
モンゴル文字や満州文字にも、葦ペン書道と並んで毛筆書道の伝統があるんだよなあ。

15 :何語で名無しますか?:2012/09/15(土) 13:01:26.81
>>13
モンゴル書道は内蒙古でほそぼそと続いてるけど、満州書道は誰もやってないんじゃないかなと

16 :何語で名無しますか?:2012/09/16(日) 16:33:25.09
>>15
シベ族の人がシベ文字でやってないだろうかね。
どうだろうか。

19 :何語で名無しますか?:2012/09/21(金) 19:09:53.26
>>16
聞いたことないなあ
そもそも今どき書く機会すらあるかどうか。。。

満州語の本の題字書いてる人が辛うじてやってるかもしれんけど
毎年ちょこちょこと新刊は出てるからね

27 :何語で名無しますか?:2012/09/23(日) 13:05:59.05
>>19
文字も含めた社会的実用言語としての面では、
一般的な満洲語よりもシベ語のほうが、
今では、かえって通用度があるんでは?

29 :何語で名無しますか?:2012/09/23(日) 15:40:03.22
>>27
それはないです

シベ族は主要民族ではないし、存在すら知られてません
中国人1万人集めて聞いてみたとして、シベ族知ってる人が3人いれば凄いほうです

当然書く機会も滅多にないし、教育でもほとんど使われません
文字を制定(一種の改良)しただけであって、そもそも民族語教育したいと思ってない

シベ族も自分がシベ族という意識もなく、満州族だと思ってます

そしてシベ族も一旦故郷を離れれば、二度とシベ語を使う機会がありません

そういう言語です

30 :何語で名無しますか?:2012/09/23(日) 23:19:46.57
>>29
でも、シベ語の新聞などが今も実際にあるって言えばあるんだよね?

ところで、「ダイチン・グルンとその時代 -帝国の形成と八旗社会-」っていう研究書が、
名古屋大学出版会から出てるね。
著者さんは新疆出身のシベ族の人らしくて、京都大大学院のOBだそうだ。
ちなみに、著者さんは、自分の地元の村の言葉について「マンジュ語」という用語を使ってる。
「高校生だったころ、村の人たちが清代のマンジュ語史料の漢訳を頼まれて、自分の家でも分担したことがあった」
という趣旨の思い出話も、あとがきに書いてあるよ。

この本、満文原典の写真資料やローマ字転写文も要所要所に載ってて、
このスレのテーマとしても非常に興味深いな。

31 :何語で名無しますか?:2012/09/24(月) 01:56:09.38
>>30の文中の書名について補足しておくと、
ダイチン( Daicing )は漢語の「大清」の音写、
グルン( gurun )は満洲語で「くに」の意味だね。

32 :何語で名無しますか?:2012/09/24(月) 13:04:09.62
>>30
今はどうなんでしょう
一時期新聞はありました

シベ語、という言い方は党の民族認定プロセスで生まれた物で、シベ人自身の意識とは食い違います

そもそもシベ族は戦後 発見された 民族です

33 :何語で名無しますか?:2012/09/24(月) 18:41:18.49
>>32
新疆のその新聞って、
昔、一時期休刊させられた時代があったけど、
その後、発行が再開されて、今も続いてるらしいですよ。
シベ語での紙名は「Cabcal Selkin(チャブチャル・セルキン)」というそうです。
編集長は、シベ語のほかに、漢語、ウイグル語、カザフ語、ロシア語もできる人なんだとか。

37 :何語で名無しますか?:2012/09/27(木) 18:15:09.95
>>32
司馬遼太郎の小説「韃靼疾風録」の末尾の「女真人来り去る――あとがきにかえて」によれば、
満洲語保持者としてのシベ族の現存は、
戦前の段階ですでに、新疆以外の地域でも少し知られてたってことだよ。

41 :何語で名無しますか?:2012/10/08(月) 14:06:02.56
俺>>37だけど、
司馬遼太郎氏が「韃靼疾風録」で記述してることのうち、
言語学者の愛新覚羅烏拉熙春(アイシンギョロ・ウルヒチュン)さんの名前の由来を、
「烏拉熙春(北京語読みで『ウラシチュン』)は Ula-Sijihun(『川の直ぐなるさま』の意味)の当て字だろうか?」
と司馬氏が推定している趣旨の部分については、
実際には、Ulhicun(『聡明』の意味)さんなんだね。

14 :何語で名無しますか?:2012/09/15(土) 00:55:34.85
アイルランドの石碑などに遺されてるオガム文字も、縦書きなんだよな。
しかも、なんと下から上に読むという、世界的にも極めて珍しい特徴がある。

17 :何語で名無しますか?:2012/09/21(金) 19:05:35.06
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1346165676のスレで、満洲語の原書や学習書に関する議論が。

18 :何語で名無しますか?:2012/09/21(金) 19:08:46.27
モンゴル文字を主軸に据えたモンゴル語学書って、今買えるのでは3種類くらい出てるらしいけど、
どれが一番良さそう?

20 :何語で名無しますか?:2012/09/21(金) 19:10:40.14
あ、>>18は、日本国内の出版社からのものとしてね。

21 :何語で名無しますか?:2012/09/21(金) 19:10:48.30
>>18
純粋に蒙古文語をやりたいの?
現代語会話もできるようになりたいの?

22 :何語で名無しますか?:2012/09/21(金) 19:14:31.73
>>21
両方勉強できれば一番いいなと思う。
ただ、内容の重心が本ごとに相当違うようなら、
それぞれの特徴を教えてもらえれば。

24 :何語で名無しますか?:2012/09/22(土) 10:34:13.46
>>22
だったら文語後回しのほうが良いよ
接辞や表現も違うからね

ハルハ方言よりチャハール方言のほうが動詞活用が文語に近い程度の違いあるけど、口語先にやらないと会話は無理

モンゴル語基礎文法  は四週間の後(文語パートの概要さらっと読むだけでいい)に読むのがいいかなと

25 :何語で名無しますか?:2012/09/22(土) 15:27:32.58
>>24
ありがとう。
モンゴル文字の基礎の基礎のざっとしたところは、いちおう覚えてるんだ。
ただ、まだ読み慣れてないから、
「語中のa(e),k,n」とか、「語末のon(un),t(d)」といった、
ぱっと見では字形がそっくりの字母が読みにくかったりするんだよ。
「基礎文法」(と「続・基礎文法」)から入ってもだいじょうぶかな?
「文語文法」は古文関係の専門性が強いのかな。
これらのほかにも、モンゴル文字主軸の日本の出版社の語学書が一つ二つあったよね。

26 :何語で名無しますか?:2012/09/22(土) 15:31:47.08
>>24
あ、読みにくいのは「語中のa(e),k」、「語末のa,n」、「語末のon(un),t(d)」かな?

28 :何語で名無しますか?:2012/09/23(日) 15:35:43.03
>>26
それはパターン認識の問題だね

方法としては、? がいくつ(縦に)連続したらどの音価があるかを覚えること
字形で覚えるしかないけど、漢字覚えるよりは簡単なはず

基礎文法と文語文法って、名前の通り
基礎か網羅的か の違いだけ

徐々に進めるなら
モンゴル語の話(小沢先生、今古本だけ)→四週間→基礎文法→文語文法

手書きのモンゴル文字に慣れてないとあっという間に挫折するから、内蒙古出身の人に何度か習うのが一番いいよ

38 :何語で名無しますか?:2012/09/28(金) 01:55:01.98
>>28
アドバイスどうもありがとう。


23 :何語で名無しますか?:2012/09/22(土) 04:07:31.17
モンゴル文字版のウィキペディアが仮運用されてるんだな。
映像の例を見てみたら、タグとかもやはり縦向きに設定してある。
なんか風流な感じがするし、なかなか格好良い。

34 :何語で名無しますか?:2012/09/24(月) 19:05:20.00
しかしそれにしても、
「もはやその言語のネイティブスピーカー兼固有文字判読者がほとんどいなくなった」
と思われていたところが、
実は、遥か遠くでその親戚筋の人たちが、先祖伝来の言葉を数百年間守り続けていて、
読める専門家も数少なくなっていた古文書、それもかつての朝廷の公文書が、はるばる遠くの村まで運ばれ、
村に住むごく普通の人々の家々で、次々と解読されていく・・・・・・っていうのは、
あまりにも奇跡的でロマンティックな逸話であると同時に、
「言語・文化というものの何たるか」について、極めて深い示唆を与えるもののように思います。

35 :何語で名無しますか?:2012/09/25(火) 22:37:19.54
モンゴル語の入門書の中で、
大阪大学出版会の「世界の言語シリーズ3 モンゴル語」、
これも結構良さげだね。
基本的にモンゴル文字とキリル文字の両方をひととおり併記する形式で課が進んでいく。

36 :何語で名無しますか?:2012/09/25(火) 22:45:46.14
さらに>>35の本には、モンゴル文字、キリル文字のほかに、
モンゴル文字表記のラテン文字転写も一緒に書いてあるね。
実質的に3種類併記になってる。

39 :何語で名無しますか?:2012/09/28(金) 09:30:54.23
>>35の本の全30課のうち第2課~第6課(30課分全ページの約3分の1)については、
モンゴル文字の手書体スタイルも併記した4種類表記になってるね。

これだけ細かく併記してある本、ほかに見たこと無いかもなあ。

40 :何語で名無しますか?:2012/10/08(月) 00:39:35.03
中国共産党のモンゴル語縦書きサイト
http://mongol.people.com.cn/

42 :何語で名無しますか?:2012/10/09(火) 00:21:22.51
>>33で、シベ語の新聞名の綴りを間違えてました。すみません。

Cabcal Selkin(チャブチャル・セルキン)

Cabcal Serkin(チャブチャル・セルキン)