1 :名無しさん@英語勉強中:2012/04/28(土) 17:08:19.27
うんざり

2 :名無しさん@英語勉強中:2012/04/28(土) 21:05:56.11
age


3 :名無しさん@英語勉強中:2012/04/28(土) 22:51:13.12
うんざりする程勉強してもまだ上達しないんだよねw

4 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/23(水) 08:15:57.58
それなら噂の音のストリームだ。
読めば読むほど良さそうに思える。

5 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/23(水) 10:32:35.46
>それはそれぞれの表現をランダムに覚えて、ランダムに記憶を思い出す訓練が必要だからです。

人間はランダムの覚えたモノは直ぐ忘れる。
充分に理解できること、またはスジ道を立てて覚えると覚えやすい。
これは人間は思考言語で考えているからだ。

昨日1度でも自分がしたこと、話した事はかなり覚えており、今日でも話す事は可能だ。
しかし、ランダムの覚えた英語を一度だけ学習したのではほとんど忘れている。


6 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/23(水) 15:25:58.01
>言語音は音のストリームだ。
>調音音声学の音素は概念の音、架空の音、錯覚の音だ。

それなら発音は実際の物理音である、音のストリームベース学習が効果的だ。
音のストリーム理論に異論、反論があれば述べろ。


7 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/24(木) 19:00:11.07
○音素に関しては実態との乖離も指摘される

その理由は調音音声学は音を記述するための学問だ
だから音素と言う概念の静的な音を使う。
だから音素ベースの発音練習は牧野が危惧するようにロボテックになる。

音声には音声学の45の音素は並んでいない。
音声は連続的に変化する音のストリームに過ぎない。


8 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/25(金) 05:08:36.96
オレって英語の才能ないと思うな

9 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/25(金) 08:00:53.60
>オレって英語の才能ないと思うな

学習方法の問題だと思う。

10 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/25(金) 09:15:43.99
以上糞業者の宣伝でした。
http://www20.atwiki.jp/fairstreams/pages/13.html

11 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/25(金) 10:22:37.39
業者というより、落伍者って感じがします。

12 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/25(金) 10:25:26.11
仰るとおりw
落伍した鬱憤をはらすために業者ごっこをして「俺はすごいんだ、すごいんだ!」と叫び続けてるだけですね。

13 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/25(金) 11:29:41.48
加齢にともない音素が減るようですね。
ご愁傷様です、ち~んw

14 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/25(金) 17:08:04.43
>母音と直後の子音の干渉面での音の変化により、英語音を認識、判別する。また、それが英語学習に有効だという主張は、他の人が書いた本などの媒体で、見かけたことが無いんです。

音のストリーム・ベースの最適性理論で明快に説明されている。
正しくは母音と直後の子音の干渉面での音の変化ではなく、
全体的な音のストリームの変化だ。

具体的にはフォルマントの時間的変化が大きな役割を果たしている。


15 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/25(金) 17:21:38.21
>ハイ 「汚物フィルター」 ドゾ

不都合な科学事実は見ても見なくても、科学的事実は永遠に事実だ。
科学的な事実を見ないとか、見せないようにするのは最も愚かな行為だ。
そうすれば、余計に音のストリームが注目浴び、そして事実が伝わる。


16 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/26(土) 06:42:06.88
>「最適性理論」がいつから脳科学の領域のを扱うことがその主たる用途になったのか
>その例を示す具体的な論文等を教えていただけませんか?

京大では次の研究室が有名だ。

http://www-adsys.sys.i.kyoto-u.ac.jp/English/introduction.html


17 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/26(土) 11:42:10.77
>【桜井のレス】
>音素論はチョムスキーが音素線状理論を発表して有名になった。
>それは1950年代だ。

音韻理論の研究は、Chomsky&Halle (1968)の生成文法に基づく音韻理論により本格的に始まりました。
もちろんその前にインド・ヨーロッパ祖語の研究を行った比較言語学やTrubetzkoyに代表される
プラハ学派による機能的音韻論があります。

Chomskyらの研究は、音声の構造は音素が線状に連鎖したものであると仮定され、
線状音韻論(Lineare Phonologie)といわれていました。

18 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/27(日) 15:57:02.66
音のストリームってなんだ?

19 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/27(日) 16:37:46.25
2ch英語板を荒らすゴミです。

http://www20.atwiki.jp/fairstreams/pages/21.html

24 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/27(日) 21:04:42.42
>>19、>>21 参照

20 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/27(日) 17:47:43.95
この音のストリームって、何か凄そうだな?

21 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/27(日) 18:32:31.39
うん。稀に見る凄いキチガイだね

22 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/27(日) 20:55:58.47
>キチガイだね

キチガイが一番怖いのはホンモノのキチガイさ。

23 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/27(日) 21:01:03.42
音のストリームって本当に科学的なの?

25 :What's‘ethnocentrism’?:2012/05/27(日) 22:00:29.94
What's‘ethnocentrism’?

26 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/28(月) 06:50:39.69
音のストリームで調べてみると良いよ。

27 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/28(月) 18:02:21.34
了解です。


28 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/29(火) 09:10:39.27
牧野武彦:
・従来は、英語発音/音声学の書籍の執筆者の経験則による記述が行われてきた。
・私自身の『日本人のための英語音声学レッスン』も例外ではない
・より客観的な記述が望まれる

より、客観的、科学的な記述とは執筆者(俺の)の経験則ではない、
科学的アプローチの音のストリーム・ベースの事だ。


29 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/29(火) 11:03:19.54
牧野武彦の主張:

目標言語である英語の発音の現状の把握。
Buckeye Corpus などが構築され、連続音声の実態を調査する環境は整いつつある。

音声の実態である音のストリーム・ベースの研究が進んでいるという事だ。
言語の音声を44とか45の音素で説明することに無理があるのだ。


30 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/29(火) 21:05:28.08
みんなさ、もし英語ネイティブに産まれたらどんなに楽かって思ったこと無い?
思った所で人生やり直せる訳じゃないから羨ましがってるだけで無意味なんだけどさ

英語が喋れて当然みたいな風潮あるじゃん 実際、空港とか駅とか公共施設は英語だし、
世界・国際的にビジネスをする会社はまず英語が喋れないといけないし。

ネイティブに産まれたら産まれた時点で世界標準だし、
ノンネイティブが、スタートラインに立とうと何年間も語彙だのlistening/readingだの四苦八苦してる間に、
大学だの資格だのスキルだのを身に付けられるし。

のんべんだらりと遊びほうけて、学歴も職歴も無い人間でも、
メキシコだのヨーロッパだので英語講師として活躍できるし。日本じゃ英語ネイティブってだけでアホみたいに崇拝されてるよね
ネイティブチェック!とか、英語学習はネイティブ講師に限る!とかなんとか。

心が歪んじゃったのかもしれないけど、
海外旅行(ハワイとかオーストラリア)とかに行ってきたんだけど、
現地の10代の子供がレストランで騒いでるかと思ったら、20代の韓国だの日本人だのが皿洗いしてたり、
スーツでキメてる白人が闊歩してる横で、建物の清掃してる人は決まって黒人とか有色人種だし。
そういうのばっかり目についてぜんぜん楽しめなくなっちゃった

まるで偽造硬貨っていうか、ニセガネにでもなった気分。努力して努力して、素人から見たらスゴーイ本物のお金と違いがわからないよ!ってくらい
99.999パーセント完璧でも、決して本物のお金にはなれないっていうの?
一方、産まれた時から本物のお金の奴もいる。

本物には決してなれないんだよね 公式文書どころか会社のホームページ作るのだって
結局「本物」のネイティブスピーカーのチェック無しには作れないし。

母国語だけ使って、母国で一生ローカルな仕事で一生を終えるなら関係無いけど、
世界ってどう考えてもネイティブスピーカーに産まれたほうが有利にできてるよね。
英語コンプってーか白人コンプ?でも事実は事実だし、
こんなん書いてる暇あったら単語の1つでも覚えたほうがマシだからもうやめるけど。

31 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/29(火) 21:12:40.82
だから明日で会社を辞めて日本に帰って自衛隊に入るよ。

そんで世界を征服して、アメリカとイギリスを倒して、そんで日本語を世界標準語にするつもり。

32 :名無しさん@英語勉強中:2012/05/30(水) 09:08:29.75
なんかやる気がしない。
英語も仕事も。
五月病?

33 :名無しさん@英語勉強中:2012/06/01(金) 17:06:36.28
英語は単に音で覚えるだけのことだ。

34 :名無しさん@英語勉強中:2012/06/02(土) 14:29:47.89
TTSを使って発音練習。ロボテック発音も上達してきた。
発音記号は嘘ばかり。英文はVW Misakiに読んでもらおう。

35 :名無しさん@英語勉強中:2012/06/02(土) 16:44:57.45
音のストリームならロボテックな発音は解消だ。
音声学の牧野武彦が音素ベースならロボテックな発音になると言っている。

36 :名無しさん@英語勉強中:2012/06/02(土) 17:17:51.27
高校くらいのときは英語好きだったが、実際に英語国民の想像以上に
横柄で傲慢な言動に接するうちに嫌いになった。

あと、アングロサクソンの暗黒の歴史ね。インディアンを虐殺し
アボリジニを虐殺し、奴隷とアヘンを世界にバラまき、金とダイアを
握り・・・もう何もかも嫌い。



37 :名無しさん@英語勉強中:2012/06/02(土) 18:08:21.29
なんか戦争時の日本のアジアにおける蛮行を知ったとかいって
左翼かぶれになりそうなタイプの人だな

38 :名無しさん@英語勉強中:2012/06/02(土) 22:03:02.76
いや、俺はどっちかっていえばウヨだね。
とにかくアメリカとオーストラリアって国は存在すら汚らしいと思うようになった。

39 :名無しさん@英語勉強中:2012/06/04(月) 06:43:04.21
>ネイティブの発音に音声現象Aがある

>その現象が起きる原因を突き止める


その現象の原因は連続的に音が変化したものである。
つまり音のストリームである。
音素が聞こえるのは学習した錯覚に過ぎない、


40 :名無しさん@英語勉強中:2012/06/04(月) 23:11:34.77
音のストリーム音のストリームって、具体的な方法を書けないのなら連呼するのはやめろ。
勝手にブログに書いてろ!


41 :名無しさん@英語勉強中:2012/06/06(水) 13:06:27.28
>>40
その業者はゴキブリだから言っても無駄だよ。
常識や理性は全く通じないゴキブリとして扱うべき。

42 :名無しさん@英語勉強中:2012/07/07(土) 23:52:37.92
仕事でくたくたなのに勉強する必要があるとかまじかんべん

43 :名無しさん@英語勉強中:2012/07/11(水) 13:05:10.81
ちょっとうんざり気味

44 :名無しさん@英語勉強中:2012/07/12(木) 18:12:49.81
詰め込もうとするとうんざりだね。
I'm boarded in practiceing English somewhat.


45 :名無しさん@英語勉強中:2012/07/21(土) 07:15:49.45
詰め込みでなく、自発的に音のストリームで覚える事だ。

46 :名無しさん@英語勉強中:2012/07/22(日) 11:52:14.67
音のストリームにも、かなりうんざりしているww

47 :名無しさん@英語勉強中:2012/07/23(月) 10:17:52.54
ご愁傷様。
うんざりでも、なんざりでも、音のストリームは言語音の基本だ。

powered by 勝つーる