1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/21(水) 21:04:32.97 0
persona→ギリシャ語で仮面が、人間は常に仮面を被っている事から英語でpersonになった。

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/22(木) 07:54:42.46 0
>>1
はしょりすぎだし、少し違う。元は古典ギリシア語 πρόσωπον (prósōpon)、
πρός (prós, ~と面して) + ὤψ (ṓps, 目)で、つまり「目を合わせ対面するもの>顔」を表していたが、
古代ギリシアでも仮面劇はさかんだったので「仮面、人格」等の意味は既に派生していた。
それがエトルリア語に入り phersu となり、更に古典ラテン語に入って persōna になった。

per (~を通して)+ sonus (音) + -a (女性接尾辞)で「仮面<声を通すもの」とする解釈もあるが、
(というか劇作家・山崎正和の文章で国語の教科書に載ってたりするがw)
見ての通り古典語では o の長短が違う別語なので、後付けの民間語源説だと判る。

>>3
love のそれはあくまで一番有名な民間語源説だよ。
昔から nothing 「何も~ない」のヴァリエイションの一つで
neither for love nor for money 「恋の為にも金の為にもならない」という言い回しがあった。
そっから love をしょっぴいてきただけ。
2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/21(水) 23:35:14.53 0
印欧祖語*dhe-「置く」から
theme(前提、テーマ)
donor(臓器提供者)、さらにサンスクリットdana経由で
旦那(お布施をくれる人)
とかもスケールデカス

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/22(木) 03:50:32.45 0
テニスで 0 点のことを指す英語の 'love' は、仏語の 'l'oeuf' (「卵」) から。
フランスの貴族が「0 点。」と露骨に言う代わりに「卵。」と言っていたのを、英国人が理解できず、'love' と聞き成した。
文法用語の 'tense','mood' も、仏語の 'temps' (「時」。古仏語では [tεmps]),'mode' (「方式」) を聞き成したもの ('mood' は古英語では [mo:d])
'tense' (「緊張」),'mood' (「気まぐれ」) と「時制」「叙法」とは本来無関係なのに、何か混同して、「ムード」を「話者の気分」などと解釈することが多い。

22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/25(日) 22:43:29.14 0
>>3 テニスの deuce は仏語の deux (「2」) に由来する。
Tense (「緊張した」) の方も仏語からなんだが、その語はもう今の仏語にはないね。

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/23(金) 05:10:48.68 0
「餃子」を「ギョーザ」に近く発音する中国語方言は存在しない。
「ギョーザ」は「餃子」の朝鮮漢字音 gyoja (キョジャあるいはギョジャ) に由来する。

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/23(金) 08:26:43.21 0
>>6
中国東北方言が訛ったって説の方が有力じゃなかったかな。
あっちから引き揚げてきた人たちが日中戦争後に国元で広めたってやつで。
実際、日本での餃子料理の拡がりとギョウザの読みの定着はほぼ一致している。

朝鮮語由来説では、戦中以前の資料で餃子に「キョジャ」に近い音を当てたものが
見つからないのが説明できないし。

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/12/09(金) 04:29:59.45 0
>>6
ギョーは台湾語が近いかもしれんが、確かにザは違うな。。。。

つって東北方言ではないし。

華北のどこかではあるのかもしれないが。

朝鮮語だとあれ自体はマンドゥだから違うと思うが。

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/23(金) 16:00:29.57 0
三省堂の国語辞典では山東方言から由来、と載っていた<ギョウザ

10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/24(土) 00:58:20.66 0
無気無声音を濁音に聞きなしたんだろうな。山東のほうでは普通話のピンインでiで表すあいまい母音はaに融合してるのかな
それとも普通話のピンインでeのあいまい母音に融合してるのかな
ということは山東のほうだと声調を無視すると、「子と雑」か「子と則」が同じ発音ってことか

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/25(日) 06:30:41.31 0
>>10 山東方言は官話系だが、口蓋音の歯音化が起こらない。
だから「餃子」はキャオズ~ギャオズとなる。
「ギョーザ」からは朝鮮音よりはるかに遠い。

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/24(土) 23:36:13.59 0
方角の東(ひがし)と西(にし)は、太陽の挙動を示す
アガリ(上がり)とイリ(入り)が転訛したもの。
東=アガリ→アガシ→イガシ→ヒガシ
西=イリ→ニリ→ニシ
沖縄では今でも東をアガリ、西をイリと呼ぶ。
ヤマト言葉(現在の日本語)の語源が琉球語に由来する単語は数多い。

13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/24(土) 23:43:40.57 0
東は日向かしだと思ってた。

餃子のザは朝鮮語の∧の発音の名残なんじゃないの?
今のピンインで zi ci si の音は昔朝鮮で∧の音で転写してたけど、
この音がなくなってaに合流したからとかなんとか

35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/11/30(水) 08:51:59.44 0
>>12
沖縄では北をニシという、
語源は平家落ち武者が南西諸島に逃れた(実話かどうか知らん)とき
北をキタと呼ぶと「源氏の追っ手が来た」で縁起が悪いので
じゃあ北は干支で子(ネ)だからネと呼ぼうと。
ネ → ネー → ニー → ニシ。
北極星のニーヌファブシ等にも北=ニーが残る。
これ以外の説知ってる人いたら解説希望。

もう1つ沖縄ネタ。
言葉はさほど変わってなくても中身が大きく変わったものがあって
チャンプルー料理の語源は「インドネシアあたりから」とよく言われるが
長崎ではチャンポン、朝鮮では中華料理と見なされてしまうチャンポンと、
ほとんど原型を留めないだろう別の料理になってる。
元のチャンプルー料理が何なのか知らないけど。

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/25(日) 03:13:23.42 0
こんなんあったけど?
http://homepage3.nifty.com/bokuhakubo1/hurukotohumi%20new.htm

古(いにしへ)とは去方(いにしへ)、去邊(いにしへ)にして、去方(いにしかた)となる。
東西(ひむがしにし)の西とは、「イニシ」の「イ」を省きて「ニシ」と云うので、
「イニシ」とは「イヌル」事、去(さ)りし事を意味するので、太陽の東より西に歸り去りたる事を云ひ現はしたる言葉であります。

16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/25(日) 04:51:21.91 0
結局のところ日本武尊なんじゃないの?

吾妻三泣き 日武か士は
いにしへ大和 日鳥飛ぶ

みたいな

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/25(日) 08:02:14.29 0
案外、もっと素直に「鍋貼」(焼き餃子)からだったりしてね。
普通話では guōtiē だが、例えば客家語だと go(guo)diab(tiab) あたりになるみたいだし。

ウィキペディアの「餃子」からのコピペ。詳しい人、検証頼む。
>山東方言説は、煙台市周辺で無声歯茎硬口蓋破擦音のj([tɕ])が日本人には
>ガ行の音に聞こえる無声硬口蓋破裂音([c])で発音されることによると思われるが、
>煙台周辺では「古飵(グージャ、guja)」という言い方のほうが普通であるが、
>「餃子」と呼ぶ場合での発音は「ギャオダ(giaoda)」や「ギャオラ(giaora)」で、
>これが訛った可能性は完全には否定できない。
>他の中国主要都市の方言では安徽省合肥で「ジオザ」と発音しているのが比較的近い。
>潮州語では、餃子と雲呑を総称して「餃」(ギオウ、giou)と呼んでいるが、
>接尾語の「子」は付かず、日本語の由来とは見なせない。

19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/25(日) 08:25:50.36 0
あと、山東方言語源説は、山東に出征した宇都宮部隊の復員者が日本で広めた
(だから宇都宮が餃子の街になった)というオチになってるから、
山東方言→復員者→日本語、の各段階での宇都宮方言の影響も加味する必要があると想う。

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/25(日) 09:39:12.32 0
【戦国武将】筒井順昭さんが既に死去していたと判明、影武者は元の木阿弥に
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news7/1302357674/

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/26(月) 00:45:50.32 0
厳密には古仏語の deus デウスだね。deuce と deux は同語源の兄弟語だ。

24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/26(月) 09:07:10.46 0
Tennis 自体が仏語 tenez (「取れ。」古仏語では [tenez]) から

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/26(月) 20:55:39.49 0
サーブする時に叫ぶルールだったそうだね。 <tenez
「(我がサーブを)受けてみよ!」ってな感じか。

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/09/27(火) 20:45:07.05 0
ペルソナとかウツセミとかの意味の循環について誰か喋って

27 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/10/01(土) 02:06:31.85 O
「うつせみ」はもともと「生きている人」「現世」を意味した。
語構成は「うつせ-み(身)」と考えられ、「うつせ-」は「うつつ(現実)」に近い形式と思われる。
ところが、「うつせみ」に「空蝉」「虚蝉」という宛字をしたことから、「蝉の抜け殻」または単に「蝉」を
「うつせみ」と呼ぶようになった。この場合の「うつ-」は「うつろ・うつけ(空虚)」に近い形式であろう。
さらに、「抜け殻」の意味から、「うつせみ」が「人の虚脱状態」を表す用法が生じた。

28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/10/01(土) 10:54:43.41 0
かがやくも面白いよね
飛んで火に入る蚊蛾焼いた

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/10/02(日) 01:53:20.31 O
うるしね 今のうるち。粘りの少ない普通の米。後には、「う
 るしめ」「うる」とも。「■米、宇流之禰(うるしね)」<和名抄>
 ▽古代インド語 vri:hih・ (米) が東方に伝わってマレー語、
 台湾アミ語などでは bras,brats (米) となった。日本語
 ウルはその流れをくむ。西に伝わって古代ペルシア語では
 bri¨zi となり、ラテン語 oryza イタリア語 riso と変化し、
 英語の rice はその転。(■: 米偏に匕)
(岩波古語辞典)

31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/10/03(月) 02:56:11.71 O
>>30 「稲・米」の意味を表すのは「うるしね」の「-しね」だ。「うる-」はそれを形容する要素にすぎない。

33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/11/29(火) 18:54:56.39 0
競争相手のことをライバルと言うが語源はラテン語で小川を表すrivusだったらしい
常識かな?

34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/11/30(水) 00:05:55.21 0
ルビコンリヴスをわたる?

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/12/05(月) 21:59:13.97 0
日本語で人への愛称「○○ちゃん」の由来知ってる人いたら教えて下さい。

37 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/12/05(月) 23:33:26.21 0
○○さま

○○さん

○○ちゃん

ちなみに「様」の元々の意味は「~の方」という意味で,
婉曲表現から敬意を表す表現になった。

その「~の方」という表現は,
東北や九州で「~へ」を表す「さ」「さん」等の形で残っている。

38 :36:2011/12/06(火) 08:35:35.72 0
>>37
素早く細かい回答有難う。8年くらい前、
日本に旅行に来てた韓国人に質問されて分からないままだった。

日本文化開放から間もない韓国では
日本の映画ドラマの「ちゃん」がそのままの発音(짱)で認知されたが
単なる愛称からなぜか「超」のような意味に変わって流行し始めた時と知り
(「本当・実に」の意の「참」と発音も似てるけど
 意味がそこから引きずられたのかどうかは不明)
当時の韓国青年にとっては日本人がちゃんにどういうニュアンス持ってるのか
詳しく知りたくなるのも当然だった、と昨日気付いた。

46 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/12/09(金) 04:39:17.60 0
>>37
(じっ)さま
(じっ)つぁま
(じっ)ちゃま
(じっ)ちゃん

ってことはないのかな?


49 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/12/09(金) 13:35:24.39 0
>>37
京都だと
天皇さん
XXはん

だね

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/12/07(水) 03:43:05.88 0
>>38
「さま」を更に遡ると「さ」は「方向・方角」、「ま」は「空間」ということでいいのかな。
ただこれだとあまりに抽象的なので、
どちらももっと具体的なモノを指す更に古い語源があるだろうとは思うけれど。

42 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/12/07(水) 22:44:33.16 0
>>41
「さま」のさらなる語源って聞いたことがないんだけど,
どこにそういう話があるの?


43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/12/08(木) 06:52:37.39 0
>>41はアンカーミスで>>38ではなく>>37宛
「さ」だけで「方向」を意味する用法が和歌にもあるので
「ま」については想像


48 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/12/09(金) 05:07:20.65 0
>>41
ありさま、のさまと同じかもね。
人間本人に語りかけず、その影に対して物申すのが礼儀みたいな。

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/12/23(金) 23:23:33.16 0
>>41
大言海の世界だな

47 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/12/09(金) 04:54:36.79 0
>>43
悟空さ逝かないでけろ、おらぁこの若さで未亡人なんのは嫌だべ。

みたいな?

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/12/06(火) 11:19:39.19 0
要するにストーカーですよね

50 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/12/13(火) 10:30:44.20 0
アフリカ人は全ての語源はアフリカにある、白人に騙されるな、とかやってます。
アフラマズダーがどうとか、中国語も日本語もブッシュマン語源らしい。

51 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/12/13(火) 10:36:55.96 0
ブッシュマン語って、コイサン語族のことか?
それ自体単一言語でもないし、相互関係も怪しいぞ。

52 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/12/14(水) 01:23:24.79 0
>>51
そうね。だから批判を浴びてる。
Y染色体のハプログループを頼りにしてるから、一理無いことも無いけど。

53 :名無し象は鼻がウナギだ!:2011/12/14(水) 01:26:35.21 0
なんでもアフリカ人は中東に渡り、アジアに移動したとのこと。
ハプロEだな。

55 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/01/29(日) 18:21:18.48 0
クサイ、クサル、クソ、クス、クスノキ、クスリ、、奇 (クス) しき、クスシ
何となく似ているが語源的に共通な物が有るのだろうか?

56 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/01/31(火) 00:34:04.90 0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16829995

60 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/02/01(水) 17:20:37.20 0
>>55
とき、ときわ、とわ、とこしえ、
これらも何となく似ているが。

57 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/02/01(水) 03:23:16.46 0
「守る」は「敵と自分の間に何かを盛ることで壁をつくり防ぐ」

「間盛る」ですか?

58 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/02/01(水) 08:20:55.87 0
「もる」だけで元々「守る」の意味だった。例「子守」「墓守」「お守(も)り」
「まもる」は「ま(目)-もる」で、「見守る」が原義とされている。

59 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/02/01(水) 11:18:07.86 0
もるのほうはわかってないのか

67 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/03/12(月) 20:42:17.82 0
「守(も)る」は語根√mo-と動詞接辞-ruに分けられる。
√mo-は「持つ」「保つ」とも共通している。
「保つ」は「手(た)+持つ」に分けられ「手で押さえて固定する」意味。
いっぽう「持つ」にも「(そのままの状態を)維持する」という意味があり、
これらに共通するのは静的な状態の維持、固定化のイメージ。
この√mo-は「静かな」「動かない」を意味するアイヌ語の動詞語幹mo-と同源の可能性がある

なお、「持つ」「保つ」の動詞語尾「つ」(-tu)は意志的・能動的な動作への動きを、
「守(も)る」「守(まも)る」動詞語尾「る」(-ru)は変化の結果としての静的な状態の継続を
それぞれ表したと考えられる。前者は完了の助動詞「つ」、後者は完了・存続の助動詞「り」と同源。

>>59
こんなもんでいいかな?

61 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/03/01(木) 22:01:54.19 0
law, lie, low, lay, lagerの共通の語源は何?ぜひ教えて欲しい。

62 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/03/01(木) 23:02:06.96 0
>>61
「置く」「横になる」って意味の印欧祖語*legh-から

63 :katakamuna123:2012/03/02(金) 09:11:14.65 0
モルって言うのはね、藻のように育って整っていくことが基本の意味になるのよ
モの想念は、見えない存在のとか、見えなかった心のこととか、そういうものが育ってきて
目に見える藻のようになっていったり、心で育てられて分るようになるというのが、モの想念になるのよ
そして、ルはね整うことを言うのよ
育って整うことになるんだけれど、どんどん育っていくとね、藻だって盛り上がってくるでしょ
モルっていうのはこういう意味があるのよ。

65 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/03/11(日) 19:55:29.22 0
ひとりぼっちの「ぼっち」の語源・由来は?


66 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/03/12(月) 06:52:19.82 0
>>65
オンラインで使える国語辞典にも書いてあるよ。自分で調べとくれ。

68 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/03/21(水) 03:18:51.91 0
まだ俺をパーソン

69 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/04/15(日) 12:03:14.96 0
おまもりって力の象徴じゃないの?マジで筋肉もりもりとか。

70 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/04/19(木) 00:11:26.84 0
でもそこで介入をやめると「女性は勝った!」なとど。
疲れるなぁ。

71 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/04/19(木) 19:55:17.99 0
>>「もる」だけで元々「守る」の意味だった。例「子守」「墓守」「お守(も)り」

・・・防人というのもあったから「モル」だけで「守る」の意味があり、そのモは多分「目」のことだろう。

 「見守る」は「見目目る」という意味だと思う。見も目が語源だから「目目目る」に遡る。


72 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/04/19(木) 22:03:38.38 0
「準(みずもり)」、「目盛り」の「モリ」も「目り」じゃないだろうか
だとすると「目盛り」は「目目り」ということにならないか

73 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/04/19(木) 22:27:48.62 0
めもり
めしもり

74 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/04/20(金) 12:14:24.81 0
まもりまもるって、もの方を抜けばまりとまる。
このまってたまのまじゃない?

集まり 厚玉もり
日の丸 日玉もる

とかない?
タマの周辺の事をモリと言うんじゃないだろうか?
モッコリしてモジャモジャ生えてたりするし。

75 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/04/20(金) 20:40:45.83 0
違うだろうね

76 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/05/28(月) 20:15:19.17 0
「こらっ!!」の語源は
「これっ!!そなたは何をしておるか」
が、語源だど思うけど、どうなの?

77 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/05/28(月) 23:02:15.81 0
あれ、ありゃ   気づき、驚き
これ、こりゃ   注意、叱責
それ、そりゃ   かけ声、囃し立て
どれ       試し

78 :76:2012/05/29(火) 10:17:26.32 0
>>77
どれも語源的説明が不完全だな

もう少し詳しく云うと

「こら!!」の語源は

「これ!!その方何をして居るのか」
「これ!!その方何をして居る」
「これ!!その方」
「これ!!」

だと思うが如何に?

80 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/05/29(火) 21:27:36.66 0
>>78
いや、それは指示語が感嘆詞っぽい意味になるというだけで別に語源の説明ではない

79 :名無し象は鼻がウナギだ!:2012/05/29(火) 20:53:35.10 0
これは
こりゃ
こら

powered by 勝つーる